専門実践教育訓練給付金のご案内

学校法人山田学園美容師養成コースの授業は、2016年4月より「厚生労働省・専門実践教育訓練講座」に指定されました。
授業料等の支払額の内、通信生は年間32万円(平成28年1月現在)が給付されます。
専門実践教育訓練給付金とは、雇用保険の一般被保険者又は一般被保険者であった方が厚生労働大臣の指定した教育訓練を受けた場合、教育訓練にかかった経費(入学料や受講料など)の一部についてハローワークから給付金を受けられるという制度です。
学校法人山田学園美容師養成コースでは3年間で96万円(年間上限32万円×3年間)の給付を受けることができ、更に卒業後1年以内に美容師国家資格を取得し、雇用保険の一般被保険者として雇用された場合には、最大3年間で144万円(年間上限 48万円×3年間)の給付を受けることができます。
※受講者が負担した経費のうち、教育訓練経費に含まれないものもあります。

専門実践教育訓練給付金の対象となる方

講座の受講開始日までに通算して2年以上の雇用保険の被保険者期間を有している方が対象となります。
※初回受給の場合

専門実践教育訓練給付金の申請手続きについて

訓練を開始する1か月前までに、ハローワークで手続きを行う必要があります。

教育訓練給付制度について

詳しくは厚生労働省ホームページもしくは最寄の公共職業安定所(ハローワーク)までお尋ね下さい。
厚生労働省(専門実践教育訓練)HP:
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000058556.html
YouTube:https://www.youtube.com/watch?v=jGCaKuioMcI

申請から受講までの流れ

  1. 高校卒業以上で雇用保険の被保険者期間が2年以上の方は、まず本校へ来校されて、美容師養成コースの学習内容の説明を受けて下さい。
  2. 住所地管轄のハローワークでキャリアコンサルタントの指導を受け、受給資格の確認をして下さい。
  3. 本校の入学試験を受験し合格して下さい。
  4. ハローワークに教育訓練給付金及び教育訓練給付金給付資格確認票等の提出をして下さい。
  5. 本校へ入学して授業が開始されます。
    支給申請、ハローワークより半年ごとに給付金給付されます。
  6. 本校の卒業時に美容師試験に合格し免許登録します。被保険者として雇用された場合、追加給付されます。
※受講前のハローワークでの手続きは、受講開始日(本校入学日)の1か月前までに行う必要がありますのでご注意ください。

お申込みはこちら


美容師養成通信コースの日々の情報はこちら

名古屋文化短期大学 NFCC通信課程美容師養成コースお問い合わせ先・お申し込み
〒461-8610 名古屋市東区葵一丁目17-8
TEL:052-931-9550 フリーダイヤル:0120-07-9550 FAX:052-931-9500
e-mail:nfcc.opc@yamadagakuen.ac.jp
※名古屋文化短期大学へのお問い合わせ・オープンキャンパスに関する
お問い合わせは052-931-7112へおかけください。