スタイリッシュに未来を生きる。
コース紹介

食生活専攻

調理師・フードコーディネーターコース

FASHION CREATER COURSE

イメージフォト

教育目標


フードビジネスの知識と技術をトータルで学ぶ短大での学びと多くの資格取得を並行して行う外国語習得、パソコン技術向上も

明るく広々とした調理実習室は、人工大理石の調理台に最新IH機器を導入。さらにガス調理器の実習室ではテーブルごとに異なるキッチンデザインを採用。様々なレイアウトで効率よく楽しく実習体験できるのも、NFCCならではの魅力。さらに、ホテルのダイニングをイメージした「サンタ・クルス」では、実際の料理とともに本格的なテーブルマナーも学べます。
教養科目では英語、フランス語、中国語を選択して学んでいきます。現場に直結した各国料理を習得する上で欠かせないのがその国の言語。コミュニケーションの基礎となる一般的な会話に加え、調理に特化した専門用語の教育にも力を入れています。
海外研修では、ヨーロッパでの調理実習研修やレストラン研修、食材見学を実施します。
また、調理や食に関わる資格だけでなく、パソコン・情報系も取得して就職を有利に。フードビジネスのスペシャリストを目指すなら、マネージメント、栄養価計算、材料発注等で情報処理技術は必要不可欠です。ワープロや表計算ソフトなどの基礎知識と活用法を学び、資格取得を目指します。文書管理、表計算、プレゼンテーション技術を身に着けて、将来のマネージメント力につなげます。

目指す職業

・調理師・大型ホテル・結婚式場・給食施設
・海外レストラン・国内料亭・レストラン・食品メーカー

学びのポイント


Point.1

理論と技術の両面で調理の基礎を学び食文化を探求

調理についての基礎的な知識・技術をはじめ、嗜好の多様化や素材の研究、世界の調理など幅広く履修。また、座学による法規や食品衛生等も併せて学び、調理師の仕事に対する理解を深めます。
食材への知識を深めるための授業では学外での授業、見学研修も取り入れています。実習や研修をしていく中で、食材を無駄にしない考え方や技術。食材にこだわるとはどんなことなのか考え、レポートにしていきます。

学べる授業・魅力ある学習


調理実習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ
Ⅰでは、包丁の使い方から四季の食材、調理法、盛り付けなど和食の基礎を習得。Ⅱ・Ⅲ・Ⅳでは中国、フランス、イタリアを中心に各分野のスペシャリスト講師から学びます。各国の風土や食材、暮らしや文化にも触れながら、語学と併せてより深く学びます。

食材研究
名古屋駅近くにある柳橋市場で各所を周り、市場の方から説明を聞いたり、味見をしたりして食材を観察します。伝統的な発酵食品製造の見学ツアーも企画されます。

Point.2

調理師免許の取得や
フードコーディネーターとしての素養を磨く

和・洋・中以外に、ヨーロッパやアジア、南米など世界各国の料理を実習。食品衛生学や栄養学のステップアップや各資格をめざすための教科を履修。
調理師免許、HRSレストランサービス技能士3級、フードコーディネーター3級の資格取得をめざします。
調理技術はもちろん、フードビジネスをトータルに学ぶには接客業に関する知識も必要。チーズ、ワイン、料理との関係を学んだり、レストランサービス、ホスピタリティも身に着けていきます。
また、テーブルセッティングやカラーコーディネートを含むテーブルコーディネートもしっかり学びます。

学べる授業・魅力ある学習


レストランサービス論
国家検定「レストランサービス技能士3級」は、ホテル、レストランなどへの就職に有利で人気の高い資格。本コースでは、取得に向けて試験に必要な知識を講義と実践で徹底的に学び、合格を目指します。

フードコーディネート論
フードマネージメント論
フードコーディネーター3級取得のために欠かせない授業。食経営についてもしっかり学びます。

Point.3

語学を身に着け、本場の料理を学ぶ海外研修へ
国内大型ホテルでのインターンシップ

本場の食材や文化に触れながら、一流シェフに学ぶ海外研修や、国内の大型ホテルでのインターンシップなど、より確かな実力を身に着けるプログラムが充実しています。
海外研修、インターンシップそれぞれが単位認定され、卒業や資格取得につなげられるのも魅力です。
調理現場やレストランを想定した語学の授業も行われます。時にはフライパンや食材、メニュー表が登場しながらの楽しい授業です。

学べる授業・魅力ある学習


ヨーロッパ料理研修
春休み期間中期間中に設定されるヨーロッパ料理研修では、調理実習研修やレストラン研修、食材見学を通してグローバルな感覚を磨きます。

レストラン英語・調理
製菓フランス語
調理やレストランに場面設定をしぼりこんだ専門性の高い外国語の授業です。それぞれの言葉でレシピを読んだり、レストランでの会話を行います。

Point.4

あらゆる食のニーズに高度な調理技術で応え
食文化の伝え手、担い手としてのスキルを磨く

調理技術検定、外部講師を招いての講習会受講、筆記試験を経て、食育インストラクターの資格も取得していきます。箸の使い方、味覚の授業、地球の食を考える、郷土料理とその内容も多彩です。
学内でのイベントでその力を発揮。また、ボランティア活動を通じての社会貢献や企業との連携で商品企画にも参加していきます。

学べる授業・魅力ある学習


キャンパスウエディング
学内行事であるキャンパスウエディングでは、もちろん披露宴料理を担当。コースをこえてプレゼンテーション、協力し、「感動」を作り上げていきます。

世界の調理
イタリア料理、スペイン料理、ブラジル料理、韓国料理など、世界の料理をそれぞれ専門の先生に指導していただき、実習を行います。各国の国事情や食習慣についても学びます。

オープンキャンパスではこんな事を学べます


大豆から作る本格
「手作り豆腐」

何気なく食べている「とうふ」どうして作るのか、知っていますか?美味しい料理は食材選びから始まる。オリジナル手作り豆腐を作ってみましょう。

日本料理実習「椀と出汁」

日本料理店の良し悪しがこれを味わえばわかると言われる「椀」。出汁からひいて味わってみましょう。

コース主任あいさつ


一流の調理人から心技を学び、プロ仕様の設備で現場を体験
和食がユネスコの無形文化遺産に認定され、世界中の料理やクリエイティブな食のシーンがあふれる日本。今後はますます国際的な文化や習慣、宗教等を理解した対応も求められます。
このコースでは、「料理が好き」「フードビジネスに関わりたい」など、食に携わりたい人に必要な知識・技術を、基礎から実践、資格取得までトータルに幅広く学ぶことができます。プロの料理人、巨匠と言われるシェフや著名料理家を講師に、現場レベルの設備環境のもと、それぞれの専門技術を伝授。さらに、国家資格である〈調理師〉と〈*HRSレストランサービス技能士3級〉の取得、<NPOフードコーディネーター3級>をはじめ、食に関わる多くの資格取得が可能です。
*HRS=一般社団法人 日本ホテル・レストランサービス技能協会

お問い合わせ
資料請求
資料請求
オープンキャンパス
pageTop